ご来院の方へ

for coming to hospital

臨床検査科

臨床検査科の紹介

検査科理念

わたしたちは以下の理念に基づいて業務を遂行しています。

  • 正確かつ迅速な結果報告
  • 検査の技術と知識の向上
  • チーム医療への貢献
  • 守秘義務の遵守

laboratory23

検査内容

臨床検査とは、患者さんから採取された検体を検査する検体検査と、患者さんの体を直接検査する生理機能検査の2つに大きく分けられます。

検体検査

  • 血液検査(貧血、凝固機能、血糖、腎・肝機能、各種腫瘍マーカーなど)
  • 尿検査、便検査
  • 感染検査(肝炎ウイルス、梅毒検査など)
  • 輸血検査(血液型、交差適合試験、不規則性抗体など)
  • 細菌・遺伝子検査(細菌培養・薬剤感受性試験、各種病原体遺伝子検査など)
  • 病理検査(組織診、細胞診など)
  • 脳脊椎液、胸水、腹水検査など

 

 

生理機能検査

  • 心電図検査(12誘導心電図、運動負荷心電図、ホルター心電図など)
  • 肺機能検査
  • 超音波検査(心臓、腹部、乳腺、甲状腺、血管、体表など)
  • 脳波検査
  • 神経・筋生理機能検査(運動・知覚神経伝導検査、自律神経検査など)
  • 聴性脳幹反応
  • 血圧脈波検査
  • 睡眠時無呼吸検査など

特色

臨床検査科

臨床検査科は令和3年9月現在、臨床検査技師21名、事務員6名の合計27名で構成されています。当院理念に基づき、上記の科内理念を定め、当院を受診される全ての患者さんが安全で高度な医療を受けられるように、24時間365日体制で業務を行っています。

臨床検査は、医師が正確な診断、患者病態把握をするためには欠かすことができない重要な検査です。

日々発展する医療に伴い、臨床検査も細分化・専門的となり、正確かつ迅速な検査結果を提供するには検査技師個人の知識・経験・技術が大きく影響します。当検査科スタッフは、最新の知見や技術を身に付けるため、学会や研修会等に積極的に参加しています(令和2年度実績:技師21名で合計127件)。また、専門性を高める為に認定資格の取得も目指しており、各検査の専門家である認定技師も多数在籍しています。

 

認定資格等

資格名取得人数資格名

取得人数
細胞検査士 4名
(国内4名、国際2名)
認定輸血検査技師 1名
緊急臨床検査士 1名 認定救急検査技師 1名
日本糖尿病療養指導士 2名 二級臨床検査士(微生物学部門) 1名
超音波検査士(循環器領域) 4名 超音波検査士(消化器領域) 3名
超音波検査士(体表臓器領域) 2名 超音波検査士(健診領域) 1名
超音波検査士(血管領域) 1名 超音波検査士(泌尿器領域) 1名
熊本地域糖尿病療法指導士 6名 有機溶剤作業主任者 1名
医療情報技師 1名 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者 1名
医療安全管理者 1名 熊本県肝疾患コーディネーター 1名

 

所属学会等

学会名所属人数学会名

所属人数
日本臨床衛生検査技師会 21名 日本臨床化学会 1名
日本医療検査科学会 1名 日本糖尿病協会 3名
日本臨床細胞学会 4名 日本輸血細胞治療学会 1名
日本超音波検査学会 6名 日本超音波医学会 3名
日本心エコー図学会 2名 日本臨床神経生理学会 1名
神経生理検査研究会 1名    
bg10
広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
病院指標
kmn
水俣芦北糖尿病療養士会
倫理について
bn09
リンク集
太陽熱利用システム
back-to-top
ページ上部へ