ご来院の方へ

for coming to hospital

看護部

看護部の紹介

思いやりと優しさを心にこめて

看護部

看護部長挨拶

看護部のページへお越し頂き有難うございます。

私たち看護部は“医療に県境なし”をモットーに、水俣・芦北医療圏はもちろん、鹿児島県から受診される患者さんにも対応し、24時間を通して看護を実践しています。

看護部は、「地域住民の皆様に、思いやりと優しさをもって接し、信頼していただける看護を提供する」を理念に掲げています。私たち看護職は、医療チームの中で最も患者さんに近い存在として、多職種と協働し、患者さんやご家族の思いに寄り添いながら、質の高い看護を提供できるよう努めています。そのために、院内教育プログラムや院外研修を通して、専門職としてのキャリアアップにも力を注いでいます。また、一人ひとりの看護師がそれぞれのもつ力を最大限発揮でき、元気にやりがいをもち継続して看護に取り組めるようワークライフバランスも大切にしています。院内保育所「むつみ」および、令和3年8月より病児・病後児保育室「えがお」を併設し、職員が安心して子育てができる環境を整備し、働きやすい職場環境づくりを目指しています。

これからも患者さんやご家族、地域の方々との対話を大切にしながら、信頼と満足が得られるよう安心・安全な看護実践を目指していきたいと思います。

国保水俣市立総合医療センター看護部長 塚原由美子

看護部理念

私たちは、地域住民の皆様に思いやりとやさしさを持って接し、信頼していただける看護を提供します。

  1. 生命の尊厳と権利を尊重し、満足していただける看護を目指します。
  2. 専門職としての知識・技術を高め、事故のない安心安全な看護を目指します。
  3. 地域連携の充実を図り、安心して生活できる環境づくりを推進します。
  4. 院内・院外すべての資源を大切に、環境保全に貢献します。
  5. 病院の健全経営に積極的に参加します。

教育理念

柔軟な感性と社会人としての自立性を身につけ、科学的な看護を実践できる看護師を育成します。

  1. 患者を擁護し、患者中心のケアを実践できる看護師の育成
  2. 看護の根拠を追求し、実践できる看護師の育成
  3. ライフサポートができる看護師の育成

教育内容は、教育委員会をご覧ください

bg10
広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
病院指標
kmn
水俣芦北糖尿病療養士会
倫理について
bn09
リンク集
太陽熱利用システム
back-to-top
ページ上部へ