おしらせ

人工知能(CNN)を用いた肺がんCT検診をはじめました

健康診断において、最新の人工知能(CNN:Convolutional Neural Networks)を用いた肺がんCT検診を開始いたしました。

肺がんCT検診の目的である「肺結節」を検出できるよう開発された【syngo.CT Lung CAD VD20】コンピュータ支援検出(CAD)ソフトです。

CT検査における精度向上となり、市民の皆さまの健康増進と肺がん検診の早期発見に取り組んでまいります。

 

詳細はこちらから(該当ページに飛びます)

bg10
広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
病院指標
kmn
水俣芦北糖尿病療養士会
倫理について
bn09
リンク集
太陽熱利用システム
back-to-top
ページ上部へ