ご来院の方へ

for coming to hospital

薬剤科

薬剤科の紹介

薬剤科の紹介

薬剤科

昭和28年開院時、薬剤師2名・助手2名で開設された薬局は、現在薬剤科と名称も変わり、薬剤師13名・助手4名で業務を行っています。
病院薬剤師の業務内容が調剤から病棟業務へと変わっていく中で、当センターでも平成14年7月より全面院外処方箋発行を機に、全病棟に薬剤師を配置し、患者さんへの服薬指導や相互作用のチェック、副作用の早期発見、病棟内の薬品管理などに努めています。

スタッフ

  • 薬剤師13名
  • 調剤助手4名

沿革

昭和63年 入院患者服薬指導開始
平成4年10月 院外処方箋発行開始
平成11年4月 外来患者薬剤情報提供書発行開始
平成14年7月 全面院外処方箋発行
平成15年5月 一包化調剤検討
平成16年1月 病棟専任薬剤師を2名配置−西4・東6
平成16年4月 病棟専任薬剤師を3名配置−西3・西5・東4
平成17年1月 TPN混注業務開始
平成18年1月 抗がん剤混注業務開始
平成18年9月 持参薬鑑別開始(全入院患者)
平成28年4月 一般名処方開始
平成28年10月 病棟薬剤業務実施加算算定開始

業務展開

院外処方せん発行率 93.5%(平成27年度)
外来業務 外来処方箋枚数 平均  22.3枚/日(平成27年度)
入院業務 入院処方箋枚数 平均 116.0枚/日(平成27年度)
院内製剤 特殊院内製剤 30品目
患者教育 糖尿病教室 肝臓病教室
DI業務 院内医薬品集作成 DIニュース発行(医薬品緊急安全性情報、医薬品等安全性情報、他薬剤関連情報)
院内外からの問い合わせ回答 等
薬事委員会 月1回
各種委員会 治験審査委員会、院内感染対策委員会、褥瘡対策委員会、クリニカルパス委員会、電算委員会、広報委員会、衛生委員会、NST委員会、個人情報管理委員会、診療情報管理委員会、緩和ケア委員会、倫理委員会、安全対策委員会、DPCプロジェクト委員会、病院接遇委員会、化学療法委員会、特殊薬品適正使用委員会、診療報酬対策検討委員会
各種会議 運営会議 事務連絡会議

実績

処方種類別調剤件数(平成27年度)

院内処方箋 8,117
調剤件数 16,978
院外処方箋 116,999
入院処方箋 42,320
調剤件数 87,272
注射薬伝票 外来 22,542 入院 46,228
TPN無菌調製製剤 枚数 481 全件数 547
抗がん剤調製 全枚数 1,028 全件数 1,627
外来化学療法 枚数 739 件数 1,196

薬剤管理指導件数(平成27年度)

指導人数 4,720
指導実施回数 9,800
通常薬指導回数 3,397
ハイリスク薬指導回数 3,910
麻薬指導回数 183
退院時指導回数 2,331

持参薬鑑別件数(平成27年度)

鑑別件数 3,504
広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ