ご来院の方へ

for coming to hospital

脳神経内科

概要・特色

001

脳神経内科では、これまでの非常勤医師による外来診療に加え、2013年4月1日から常勤医師2名が外来診療と入院診療を行っています。
脳血管障害(脳梗塞など)、髄膜炎・脳炎、てんかんなどの神経救急疾患を中心に、めまい、頭痛、パーキンソン病、認知症や神経変性疾患など、様々な疾患を診療します。神経救急疾患について、よりよい医療をご提供できるよう体制整備を継続して行っていきます。
当センターは、2014年1月に「日本脳卒中学会研修病院」に認定されました。超急性期脳梗塞に対するtPA静注療法に関しては、2015年度は5名の患者さんにtPA静注療法を行い、良好な結果が得られています。 (脳)血管内治療が必要な場合には、熊本市内の病院に搬送し、治療をお願いすることもあります。

外来診療日程(午前受付:8:00~11:00 午後受付:13:30~15:00)

 
午前 中瀨 非常勤医師(植田)
(10時00分~14時00分)
伊藤 中瀨 伊藤
午後

担当医紹介

部長(脳神経センター副センター長兼務)

氏名 伊藤 康幸(いとう やすゆき)
専門医・認定医等 日本神経学会神経内科専門医・指導医、日本脳卒中学会脳卒中専門医・評議員、日本頭痛学会頭痛専門医・指導医・代議員、日本プライマリケア連合学会専門医・指導医、日本内科学会認定内科医、Headache master
所属学会 日本神経学会、日本内科学会、日本脳卒中学会、日本頭痛学会、日本プライマリケア連合学会、International Headache Society、American Headache Society

医長

氏名 中瀨 卓(なかせ たく)
専門医・認定医等  日本内科学会認定医
所属学会  日本内科学会、日本神経学会

非常勤医師

氏名 植田 明彦(うえだ・あきひこ)
備考 毎週火曜日の10時から14時まで
広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
病院指標
kmn
水俣芦北糖尿病療養士会
倫理について
リンク集
太陽熱利用システム
back-to-top
ページ上部へ