ご来院の方へ

for coming to hospital

放射線科

女性技師によるマンモグラフィ検査を行っています
被ばく量を低減化したCT検査で不安を軽減

概要・特色

放射線科

放射線科は一般の人にはなじみが薄い診療科と思いますが、一般撮影、コンピューター断層画像(CT)、核磁気共鳴画像(MRI)、核医学(RI)など医療に欠かすことのできない画像診断を主に行っています。
また、開業医の先生方からのCT、MRIの撮影依頼の窓口にもなっています。
その他、血管造影や血管内治療も行っています。

患者さんへ

平成21年9月に核医学(RI)検査の機器を更新し、狭心症や心筋梗塞などを調べる心筋シンチ、認知症などに関して脳血流を調べる脳血流シンチなどができるようになりました。
CTも128列の多列CTを使用しており、MRIも脳梗塞の有無などを調べることが可能となっています。
CT、MRIなど撮影後すぐに画像診断を行っておりますので、検査結果も検査当日に判明します。
また、当センターは放射線科専門医修練協力機関に認定されています。

外来診療日程

 
午前
午後 楠・板谷 板谷 板谷 板谷

担当医紹介

診療部長(医療安全対策室長兼務)

氏名 楠 真一郎(くすのき しんいちろう)
専門医・認定医等 日本医学放射線学会放射線科専門医、マンモグラフィー認定医
所属学会 日本医学放射線学会、日本消化器内視鏡学会、日本乳癌学会

部長

氏名 板谷 遼(いたたに りょう)
専門医・認定医等 日本医学放射線学会診断専門医
所属学会 日本医学放射線学会、日本消化器内視鏡学会

画像診断センター

 画像診断センターのページはこちら

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ