ご来院の方へ

for coming to hospital

脳神経外科

概要・特色

135

nouge 1

 脳神経外科の対象となる疾患は、くも膜下出血、脳内出血、頭部外傷など救急を要する疾患が多くを占めており、24時間対応できる体制で取り組んでいます。
 診断装置としては、128列マルチスライスCT(3D-CTA:脳血管撮影可能)、1.5テスラMRI、3テスラMRI(拡散強調画像、Perfusion image等撮影可能)、SPECT(脳血流シンチグラフィー)、脳血管造影検査、脳波検査等が完備されており、手術・治療成績の向上に役立てています。
 通常の顕微鏡下手術の他に、神経内視鏡を用いた低侵襲手術も行っています。
 悪性脳腫瘍や脳血管内治療など特殊な治療が必要な場合は、熊本大学脳神経外科と連携して治療を行える支援体制が整っています。
 2019年6月からは、水俣・芦北地域の脳卒中地域連携パスを導入し、脳卒中の診断、高度急性期治療(手術)、リハビリテーション(回復期、維持期)そして在宅へ、地域完結型でSeamless(切れ目のない)な医療を目指しています。
 また、脳ドックを施行しており、無症候性の脳動脈瘤や脳腫瘍の予防的手術も行う事ができます。
 脳神経外科疾患に関するご質問・ご相談などございましたら、脳神経外科外来までお気軽にお問い合わせください。

【扱っている主な疾患】
■脳血管障害(くも膜下出血、未破裂脳動脈瘤、脳内出血、内頸動脈狭窄・閉塞症など)
■脳腫瘍
■頭部外傷(急性硬膜下血腫、急性硬膜外血腫、頭蓋骨骨折、慢性硬膜下血腫など) 
■小児脳神経外科疾患
■機能的疾患(顔面けいれん、三叉神経痛、特発性正常圧水頭症など)

【医療機関の認定】
 日本脳神経外科学会専門医認定制度指定訓練施設
 日本脳卒中学会認定研修教育施設

外来診療日程(午前受付:8:00~11:00 午後受付:13:30~15:00)

 
午前 田尻
手術 竹島
田尻
竹島
田尻
竹島
午後 (担当医) 手術
脳ドック(田尻)
田尻 (担当医) (担当医)

※急患対応、緊急手術等の際には、外来診療ができない場合がありますので、ご了承ください。

担当医紹介

部長(脳神経センター長兼務)

氏名 田尻 征治(たじり せいじ)
専門医・認定医等  日本脳神経外科学会  専門医・指導医
 日本脳卒中学会  専門医
 日本神経内視鏡学会  技術認定医
 日本小児神経外科学会  認定医
 厚生労働省認定認知症サポート医
 厚生労働省医政局認定臨床研修指導医
 熊本保健科学大学非常勤講師
所属学会  日本脳神経外科学会
 日本脳卒中学会
 日本神経内視鏡学会
 日本脳卒中の外科学会
 日本脳神経外科コングレス
 日本小児神経外科学会
 日本正常圧水頭症学会
 日本認知症学会
 日本脳ドック学会

副医長

氏名 竹島 裕貴(たけしま ゆうき)
専門医・認定医等  
所属学会 日本脳神経外科学会
日本脳卒中学会
日本脳腫瘍学会
日本神経内視鏡学会
日本脳神経血管内治療学会
広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
病院指標
kmn
水俣芦北糖尿病療養士会
倫理について
リンク集
太陽熱利用システム
back-to-top
ページ上部へ