ご来院の方へ

for coming to hospital

脳神経外科

概要・特色

脳神経外科

脳神経外科疾患は、くも膜下出血、脳内出血、頭部外傷など救急医療を要する疾患が多くを占めていますが、救急医療に対しては、24時間対応できるような体制で取り組んでいます。高齢の患者さんが増加していますが、常にQuality of Lifeを考慮した患者中心の医療を心がけております。
救急を要する脳血管障害の総合的な診断治療が可能です。診断装置としては、128列マルチスライス CT(3D-CTA:脳血管撮影可能)、1.5テスラMRI(脳梗塞急性期診断に威力を発揮する拡散強調画像、Perfusion image 等撮影可能)、SPECT(脳血流測定)、DSA等、充実しております。
特殊な治療が必要な場合は、熊本大学の脳神経外科専門医と連携して治療を行う支援体制が整っています。また、緊急手術が必要な場合などは近隣の出水総合医療センターや熊本労災病院との連携体制も整っています。
脳神経外科学会に積極的に参加して最新の治療法の取得や学会発表を行ったり、また定期的に近隣地域・施設合同の脳神経カンファレンスや神経放射線カンファレンス症例検討を行うことで、常に高品質の医療を提供できるよう努力しております。

外来診療日程

 
午前 吉川
手術 松﨑
吉川
松﨑
吉川
松﨑
午後 手術

担当医紹介

診療部長(脳神経センター長兼務)

氏名 吉川 真(よしかわ まこと)
専門医・認定医等 日本脳神経外科学会専門医・指導医
所属学会 日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本神経内視鏡学会、日本脳ドック学会

 医師

氏名 松﨑 啓亮(まつざき ひろあき)
所属学会 日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本脳卒中学会
広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ