ご来院の方へ

for coming to hospital

歯科口腔外科

概要・特色

当科は、熊本県南唯一の病院歯科口腔外科として、2002年(平成14年)11月1日に開設され、地元のみならず北薩地区(鹿児島北部方面)からの患者さんも多くご紹介を頂き、2次医療機関として、より専門的な医療に対応できることを任務としております。
また、地域医療において口腔外科的疾患および有病者・障害者(児)歯科医療を専門的に行っており、近隣の医療機関からの御紹介を重視した形態をとっています。
また、当センターには開放型病床を設置しており、開業医の先生方と共同診療・指導を持って病診連携の強化を図っています。

患者さんへ

歯科治療・抜歯などに対し恐怖心が強い方で一般歯科診療が困難な場合、外来にて複数回に分けた笑気麻酔、薬剤による鎮静下治療を行います。広汎性発達障害・重度精神発達遅延などの方で、一般歯科診療が困難な場合、全身麻酔下(2泊3日)で総括治療を行っております。

笑気吸入鎮静法について

今までに、歯科治療は痛いとか、怖いとか思ったことはありませんか?
当センターでは『怖くない歯科治療』『我慢しなくてもいい歯科治療』のために笑気吸入鎮静法を用いています。鼻マスクで笑気を吸入するだけの笑気吸入鎮静法は、歯科治療中の不安、不快を遠のけ、痛みを和らげる方法です。安全と安心のために、当センターでは該当患者さんに用いています。

  1. 鼻マスクを着けて、通常の鼻呼吸をします。1~2分で怖さは和らぎ、心地よい、少し暖かい気分になります。
  2. 注射の時も、少しも怖くありません。痛みもずっと和らいで、治療椅子にしがみつくこともありません。気持ちはすっかり穏やかです。
  3. 削ったり抜いたりの治療中も、少し気が大きくなって怖さを忘れてしまいます。体の機能は普段と少しも変わりません。スタッフとの会話も可能です。
  4. 治療終了で元に戻ります。長い治療も気になりません。お子さんにも、体の弱い方にも安心して使えます。優しさの歯科治療、笑気収入鎮静法です。

お問い合わせ先

国保水俣市立総合医療センター 歯科口腔外科

TEL.0966-63-2101(内線226)

笑気吸入鎮静法

外来診療日程

 
午前
中元

中元

中元
手術日
中元
午後
中元
手術日
中元

中元

中元

午前:月曜〜金曜(8時30分~12時00分)、木曜午前は手術日
午後:月曜〜金曜(13時30分~15時00分)、火曜午後は手術日
初診受付は午前のみ、但し急患は、随時受付可

※完全予約制となります。予約がない場合はお待たせすることになります。

担当医紹介

部長

氏名 牧 正啓(まき まさひろ)
専門医・認定医等 日本口腔外科学会専門医、日本口腔外科学会指導医、日本口腔顎顔面外傷学会評議員、歯科医師臨床研修指導歯科医師
所属学会 日本口腔外科学会、日本口腔科学会、日本口腔顎顔面外傷学会、
International Association of Oral and maxillofacial Surgery,Asian Association of Oral and maxillofacial Surgery

医長

氏名 中元 雅史(なかもと まさふみ)
専門医・認定医等  
所属学会 日本口腔外科学会、日本口腔腫瘍学会、アジア口腔顎顔面外科学会、日本分子生物学会
広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ