来院者の方へ

for coming to hospital

人間ドック

二日ドック

二日ドックは月~火曜と木~金曜日に行っています。
2日間の健診でゆっくりと全身をチェックしたい方にお勧めです。
健診で異常の早期発見・早期治療に努めましょう。
2015年4月よりレディースコースを追加しました。

 

※オプションとして脳ドックを追加できます。(脳ドックは火曜日のみ実施。)

二日ドック

コース及び料金

一般料金レディース料金
二日ドック 60,000円 二日ドック(レディース) 71,000円
二日ドック(CT) 68,000円 二日ドック(レディース・CT) 79,000円

検査項目

1日目午前
  • 身体計測、血圧測定、尿検査、便潜血反応検査、視力、聴力、眼圧、眼底検査
  • 直腸診・直腸鏡検査、診察
  • 採血(腎機能、肝機能、膵機能、脂質、糖質(※ブドウ糖負荷試験など)、貧血、梅毒反応、炎症反応、B型・C型肝炎ウイルス検査、腫瘍マーカーなど)
  • レディースコースのみ:子宮がん検査(内診・経膣超音波・細胞診)
  • 男性のみ:PSA(腫瘍マーカー)

※CTコースの場合は午前中に検査が入ります

昼食  
午後
  • 心電図、胸部X線撮影、肺機能検査
  • 血圧脈波検査(動脈硬化検査)
  • 歯科検診(一般歯科・粘膜チェック・口腔がん・ブラッシング指導)
  • 女性のみ:骨塩定量検査
  • レディースコースのみ:乳がん検査(両乳マンモグラフィー、乳腺超音波+診察時触診)
  • 個別栄養指導

夕食後、健康管理センター内宿泊(※自宅からの通いも可能です。)

2日目午前
  • 腹部超音波検査
  • 胃内視鏡検査
  • CTコースのみ:胸部CT検査
  • 結果説明
昼食  

※宿泊される場合は、夜間当直者(スタッフ)による体調の確認を行います。

ブドウ糖負荷試験とは?

ブドウ糖水溶液を飲み、血糖値のパターンをみて、糖尿病であるか否か、また、糖尿病である場合どの程度なのか判定します。軽い代謝異常の有無を調べる最も鋭敏な検査のため、血糖がやや高めの方(空腹時血糖値100~125mg/dl又はHbA1c5.6~6.4%)、現在糖尿病ではなくても動脈硬化のリスクがある方や糖尿病家族歴がある方には特にお勧めします。

直腸診・直腸鏡検査とは?

医師が肛門に指や直腸鏡を挿入して調べる検査です。直腸がんやポリープ、前立腺肥大、炎症、痔などの診断に有効です。

血圧脈波検査とは?

両上腕と両足首の4カ所に血圧計を巻いて測定します。その他、心電図・心音図も装着します。動脈硬化(血管の「しなやかさ」や「つまり具合」など)の状態を調べます。

一日ドック

日帰りで充実した健診が受けられます。
仕事などで忙しい方に最適な健診です。
2016年4月よりCTコースを新設しました。

 

※レディースコースまたはオプションで子宮がん検診をご希望の方は、火~木曜のみの実施となりますのでご注意ください。
※オプションとして脳ドックを追加できます。(脳ドックは火曜日のみ)

コース及び料金

一般料金レディース料金
一日ドック(月~金曜) 37,800円 一日ドック(レディース) 49,000円
一日ドック(CT) 48,000円 一日ドック(レディース・CT) 57,000円

検査項目

午前
  • 身体計測、血圧測定、尿検査、便潜血反応検査、視力、聴力、眼圧、眼底検査
  • 採血(腎機能、肝機能、膵機能、脂質、糖質、貧血、梅毒反応、炎症反応、B型・C型肝炎ウイルス検査、腫瘍マーカーなど)
  • 心電図、胸部X線撮影、胸部CT(CTコースのみ)、肺機能検査
  • 腹部超音波検査、胃内視鏡検査又は、胃透視(胃透視は木曜日のみです。)、診察、結果説明
  • 男性のみ:PSA(腫瘍マーカー)
  • 女性のみ:骨塩定量検査
  • レディースコース:子宮がん検査(内診・細胞診・経膣超音波検査)、乳がん検査(両乳腺マンモグラフィー・乳腺超音波+診察時触診)

胸部CT検査をおすすめします

日本人の死亡原因の第1位は悪性新生物(がん)であり、その中でも肺がんは年々増加し続け、肺がんによる死亡者数は男女合わせて第1位となっています。
肺がんは、症状が出てから発見されても進行していることが多く治療が困難になるため、早期発見が非常に重要です。

喫煙者、喫煙歴のある方、家族が喫煙している方、咳や痰などの症状が続く方はもちろん、40歳以上の方、がんの家族歴のある方にも胸部CT検査を特におすすめいたします。

肺がんの危険因子

  • 喫煙 喫煙指数:600以上(喫煙指数=1日喫煙本数×喫煙年数)
  • 年齢が40歳以上
  • 家族に肺がんの人がいる
  • アスベストを吸った経験がある
  • 痰(たん)に血が混ざることがある

胸部CT検査とは?

肺がんの発見率が2倍に上昇

胸部CTは5分程度の短時間で、胸部の鮮明な断層写真を撮影します。
痛みもなく、通常の胸部レントゲンでは発見困難な早期の肺がんの診断が可能です。胸部レントゲン写真と比較して肺がん発見率は2倍以上です。

肺がんの発見率が2倍に上昇

被ばく線量は通常胸部CT検査の1/5以下で検査

健診の胸部CT検査の放射線被ばく線量は約1.4mSV(ミリシーベルト)です。
これは通常のCT検査の約1/5以下程度です。

 

medicalcheck pic032

逐次近似再構成法を用いた被ばく低減の実現

SIEMENS社最新再構成法(ADMIRE)を用いることにより、さらなる被ばく低減、最適化を実現。

オプション料金
10,800円
(希望の方はご連絡ください)

脳ドック(火曜日のみ)

脳出血、くも膜下出血、脳梗塞、認知症、脳腫瘍など、脳の病気や全身の動脈硬化の状態を主に調べます。
自覚症状のない方も早期発見ができます。生活習慣病関連の検査も充実しています。

料金

脳ドック 39,000円

検査項目

午前
  • 身体計測、血圧測定、尿検査
  • 採血(腎機能、肝機能、膵機能、脂質、糖質、貧血検査など)
  • 心電図、胸部X線撮影、血圧脈波検査(動脈硬化検査)
  • 頚部血管エコー、頭部MRI、頭部MRA、脳機能テスト
  • 神経学的診察

※夜間当直者(スタッフ)による体調の確認を行います。

頚部血管エコーとは?

首の横側を走る頚動脈を超音波によって画像化し、頚動脈での血管の変化や動脈硬化の進行の具合を調べる検査です。

頭部MRIとは?

MRI装置を用いて、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血、動脈瘤、脳腫瘍などの有無を調べます。

頭部MRAとは?

MRI装置を用いて、頭部の動脈を撮影し、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血、動脈瘤、血管の閉塞・狭窄など、頭部の血管の病気の有無を調べます。

脳機能テストとは?

MMSテストで、認知症の傾向がないか調べます。

予約方法

当センターの健診は全て予約制になっておりますので、事前に健康管理センターまでご連絡ください。

お問い合わせ・お申し込みは下記までどうぞ

国保水俣市立総合医療センター健康管理センター(本館3階)

TEL.0966-63-2101(内線370・371) | FAX.0966-83-8575

 

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ