医療関係者の方へ

for medical personnel

レスパイト入院について

レスパイト入院についてのご案内

 「レスパイト入院」とは、一時的に在宅介護が困難な場合に短期入院を受け入れる制度です。在宅看護をする介護者の休息をはじめ、冠婚葬祭や介護者の病気・入院・出産・旅行などで一時的に在宅介護が困難になる場合に、患者様の入院を受け入れることで介護者を支援します。
 在宅療養されている患者さんのご家族を支援するために、レスパイト入院「在宅医療を支えるための入院」の受け入れを行います。

対象となる患者様

以下のような医療管理などを必要とするため、介護保険によるショートステイの利用が困難で、かかりつけ医療機関からの要請がある方など

  • がんの疼痛管理(当院で経過観察している方)
  • 夜間も吸引が必要
  • 点滴、胃瘻、経鼻での栄養が必要
  • 気管切開をしている
  • その他(褥瘡処置、在宅酸素など)

お申し込み方法

  • かかりつけ医、ケアマネジャー等からの申込みが必要です。まずは、かかりつけ医・ケアマネジャー等にご相談ください。
  • 入院の申込みは下記リンクより申込用紙をダウンロードいただき入院ご希望の2週間前までに、地域医療支援室へFAXください。
  • 受入れ検討のため、事前に診察が必要となる場合があります。

レスパイト入院申込書のダウンロードについて

EXCELファイル

PDFファイル

レスパイト入院の基本ルール

  • レスパイト入院は事前予約とします。
  • 1回の入院期間は原則として14日以内です。
  • 連続してのご利用はできません。次回のご利用は、退院日から原則3ヶ月経過後となります。
  • 入院日につきましては、月曜日から金曜日の平日とさせていただきます。
  • ショートステイなどとは異なり医療保険を利用した入院であり、医療体制でのケアとなります。ご自宅やショートステイにおけるケアやリハビリテーションなど同等のケアは提供できない可能性があります。
  • 急性期治療や検査を目的とした入院ではありませんので、原則として治療や検査、専門科の診察は行っておりません。ただし、入院中に病状が変化した場合は、医師の判断により検査や治療などの急性期対処が必要となることがあります。
  • 入院の際は、お薬及びご使用中のストマなどの医療材料を持参していただきます。
  • 退院先は原則として入院前のご自宅または施設となります。
  • 病室の空床状況により入院希望日、お部屋などご希望に添えない場合がございま す。

ご相談窓口 地域医療支援室

TEL.0966-63-8833
FAX.0966-61-1382(地域医療支援室直通)

受付時間 8:00~17:00(土日祝日・年末年始を除く)

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
病院指標
kmn
水俣芦北糖尿病療養士会
倫理について
リンク集
太陽熱利用システム
back-to-top
ページ上部へ