おしらせ

夏の部(仁愛の窓)短歌、俳句、川柳の選定結果

夏の部(仁愛の窓)短歌、俳句、川柳の選定結果

仁愛の窓の優秀作品が決定しました。
院内の選考委員会によって応募された作品を厳正かつ慎重に選定しました。

【優秀作品賞】

朝焼けの 日の出を待ちて 手を合わす リハビリ棟の 4人部屋にて  絹見綾子・作

身の丈に 合った体操 夏の朝  田村義一・作

主なき 家に飛び交う 蛍かな  巡※・作

ありのままの 数値が教える 不健康  大橋隆幸・作

今回は日本全国から全109作品の応募がありました
ありがとうございました

優秀作品賞に選ばれた4名には、賞状と副賞として水俣市特産の【みなまた茶】を送らせていただきました。

次回のお題は『秋・医療安全』  9月26日(金)必着です

提出方法は

(1)郵送(ハガキ、封書)に作品及び住所・氏名・電話番号・ペンネーム希望の有無を記載

(2)当センター1階に応募用紙を準備します。その後、病院指定箱へ投函か病院総務課(5F)へ提出

応募用紙はこちら3.28KB)からダウンロードできます。

どなたでも、何回も応募できます。たくさんの応募お待ちしています。

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ