• sp slide17
  • sp slide7
  • 地域医療の新しい取り組みを目指します。 地域の中核病院として、急性期医療を中心に高度で安全な医療を提供するとともに経営的にも自立した患者さんに選ばれる病院を目指します。
  • 地域医療の新しい取り組みを目指します。 地域の中核病院として、急性期医療を中心に高度で安全な医療を提供するとともに経営的にも自立した患者さんに選ばれる病院を目指します。
  • 地域医療の新しい取り組みを目指します。 地域の中核病院として、急性期医療を中心に高度で安全な医療を提供するとともに経営的にも自立した患者さんに選ばれる病院を目指します。
  • 地域医療の新しい取り組みを目指します。 地域の中核病院として、急性期医療を中心に高度で安全な医療を提供するとともに経営的にも自立した患者さんに選ばれる病院を目指します。
  • 地域医療の新しい取り組みを目指します。 地域の中核病院として、急性期医療を中心に高度で安全な医療を提供するとともに経営的にも自立した患者さんに選ばれる病院を目指します。

当センターについて

国保水俣市立総合医療センターは
熊本県水俣市にある24時間の
救急医療体制をとれる急性期病院です。

詳しく見る

医療関係者の方へ

for medical personnel

医療関係者の方へ

for medical personnel

病院見学申込みフォーム

水俣市立総合医療センターで医療を学びませんか?/研修病院ナビで詳しく見る方はこちら!

初期臨床研修案内(基幹型)

研修プログラムの名称:国保水俣市立総合医療センター群卒後臨床研修プログラム

研修ローテート

1年次 1~8週 9~12週 13~20週 21~24週 25~28週 29~40週 41~44週 45~52週
内科 外科 内科 産婦人科 小児科 選択 救急 ※1 救急
2年次 1~32週 33~40週 41~45週 46~52週
※2 精神科及び選択 内科

地域医療

一般外来

選択
  ※1 国立病院機構熊本医療センターでの研修(1年次 2月~3月:2ヶ月間)
  ※2 熊本大学病院での研修(2年次 4月~11月:8ヶ月間)
  必修科目
  選択科目
  地域医療・一般外来

 

研修科目

必須科目 内科※3(24週以上)、救急(12週以上)、地域医療と一般外来の並行研修※4(5週以上)、外科※5(4週以上)、産婦人科(4週以上)、小児科(4週以上)、精神科(4週以上:熊本大学病院での研修)
選択科目(47週以上) 消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、整形外科、泌尿器科、脳神経外科、代謝内科、小児科、外科、産婦人科、皮膚科、麻酔科、放射線科

※3 内科研修で選択可能な診療科:呼吸器内科、循環器内科、代謝内科、消化器内科の4科目の中から4週以上単位で選択
※4 竹本医院(芦北町)で在宅医療研修実施。一般外来は小児科、外科から選択
※5 外科研修は外科での研修

処遇

身分 研修医(フルタイム会計年度任用職員)
給与等 【基本給】
1年次 月額 414,810円
2年次 月額 428,450円
※時間外勤務手当は別途支給
【手当】
通勤手当(2km以上)
【賞与】
あり(年2回)
1年次  720,000円
2年次 1,170,000円
勤務時間 8:30~17:15
時間外勤務
休日 土日祝日、年末年始
休暇 年次有給休暇、夏期休暇、忌引
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
健康診断 年2回
宿舎 有 ※熊本市内の病院での研修期間中の宿舎については、当院が借り上げた民間住宅への入居可。
その他 学会・研修会への参加可能(旅費支給)、院内保育所完備

病院見学申込みフォーム(医学生用)リーフレット(研修医)リーフレット(医学生)

研修プログラムの詳細等、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

病院見学、臨床研修に関する相談・お問い合わせ先

〒867-0041 熊本県水俣市天神町1丁目2番1号 国保水俣市立総合医療センター 総務課経営企画係

TEL.0966-63-2101(内線584)

初期臨床研修案内(協力型)

当センターは、熊本大学医学部附属病院群の卒後臨床研修プログラムに協力型臨床研修病院として参加しています。

プログラムA

熊本大学医学部附属病院(12ヶ月)国保水俣市立総合医療センター(12ヶ月)
内科24週以上、救急部門(12週以上)、その他の必修分野または選択 未修了の必修分野+地域医療(4週以上)、選択

プログラムB

熊本大学医学部附属病院(6ヶ月)国保水俣市立総合医療センター(12ヶ月)熊本大学医学部附属病院(6ヶ月)
必修科目(6) 未修了の必修科目(6)、地域医療(1)、選択(5) 選択(6)

プログラム総合診療・地域医療特化コース

熊本大学医学部附属病院(12ヶ月)国保水俣市立総合医療センター(12ヶ月)
内科(6)、救急(3)、選択必修(3) 総合診療(3)、地域医療(3)、小児科(2)、救急(2)、選択(2)

プログラム小児科・産婦人科特化コース

熊本大学医学部附属病院(12ヶ月)熊本大学医学部附属病院(12ヶ月)
内科(6)、救急(3)、選択必修(3) 地域医療(1)、小児科または産婦人科(11)

※「プログラム小児科・産婦人科特化コース」における当センターでの研修は救急部門のみとなります。

選択科目で選択可能な診療科(順不同)

消化器内科、呼吸器内科、代謝内科、循環器内科、外科、整形外科、産婦人科、小児科、麻酔科、泌尿器科、脳神経外科、皮膚科

当センターの研修の特長

  1. 県南の基幹病院として急性期総合病院の使命を果たしており、豊富な症例を経験し研修できます。
  2. 医療の質を計るため、クリニカルパスを積極的に使用しているので、チーム医療に参加し広く研修できます。
  3. 技術の習得に努めています。本人の希望があれば、検査(胃内視鏡、腹部エコー、心エコーなど)、一年間を通して行っています。
  4. 年間を通して後期研修に合わせた研修をしています。将来の希望科に合わせた研修を一部取り入れています。

病院見学申込みフォーム(医学生用)リーフレット(研修医)リーフレット(医学生)

研修プログラムの詳細等、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

病院見学、臨床研修に関する相談・お問い合わせ先

〒867-0041 熊本県水俣市天神町1丁目2番1号 国保水俣市立総合医療センター 総務課経営企画係

TEL.0966-63-2101(内線584)

bg10
広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
病院指標
kmn
水俣芦北糖尿病療養士会
倫理について
bn09
リンク集
太陽熱利用システム
back-to-top
ページ上部へ