プライバシーポリシー

privacypolicy

当センターでは、患者さんに安心して医療を受けていただくために、安全な医療をご提供するとともに、患者さんの個人情報の取り扱いにも万全の体制で取り組んでいます。

個人情報の利用目的について

当センターでは、患者さんの個人情報を以下に掲げる目的で利用させていただく場合があります。これら以外の目的で個人情報を利用させていただく必要が生じた場合には、改めて患者さんから同意をいただくこととしています。

 

【患者さんの個人情報の利用目的】

  1. 院内での利用
    • 患者さんに提供する医療サービス
    • 医療保険事務
    • 入退院等の病棟管理
    • 会計・経理
    • 医療事故等の報告
    • 患者さんへの医療サービスの向上
    • 院内医療実習への協力
    • 医療の質の向上等を目的とした院内症例研究
    • その他、患者さんに係る管理運営業務
  2. 院外への情報提供としての利用
    • 他の病院、診療所、助産院、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
    • 他の医療機関等からの照会への回答
    • 患者さんの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
    • 検体検査業務等の業務委託
    • ご家族等への病状説明
    • 保険事務の委託
    • 審査支払機関へのレセプト(診療報酬明細書)の提供
    • 審査支払機関または保険者からの照会に対する回答
    • 事業者等から委託を受けた健康診断に係る、事業者等へのその結果通知
    • 医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談または届出等
    • 医療の質の向上等を目的とした院外症例研究
    • 刑事訴訟法、弁護士法等の法令に基づく司法機関(裁判所、検察庁等)や弁護士会からの照会への回答
    • その他、患者さんへの医療保険事務に関する利用
  3. その他の利用
    • 医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
    • 外部監査機関への情報提供

※上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨を担当窓口(地域医療支援室)までお申し出ください。お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。なお、これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることができます。

個人情報の開示・訂正・利用停止について

当センターでは、患者さんの個人情報の開示・訂正・利用停止については、「水俣市個人情報保護条例」(平成13年3月24日条例第2号)の規定に従い適切に行っています。
※自身の入院の有無を他者に知らせてほしくない場合、また、病室に氏名の表示を希望されない場合は、入院時にお申し出ください。

患者さんの権利と責務について

個人の尊厳

患者さんは、病を自ら克服しようとする主体として、その生命・身体・人格を尊重されます。

 

平等な医療を受ける権利

患者さんは、その経済的社会的地位・年齢・性別・疾病の種類などにかかわらず、平等な医療を受ける権利があります。

 

知る権利

患者さんは、自らの状況を理解するために必要なすべての情報を得る権利を有します。また、治療に対して十分に理解できるまで説明を受ける権利があります。

 

自己決定権

患者さんは、自己の自由な意思に基づいて、検査・治療その他の医療行為を受け、選択しあるいは拒否する権利があります。

 

プライバシーの権利

患者さんは、承諾なくして自らに関する情報を第三者に対し、開示されない権利があります。

 

患者さんの責務

すべての患者さんが適切な医療を受けられるようにするため、患者さんには、他の患者さんの治療や病院職員による医療提供に支障を与えないよう配慮する責務があります。また、良質な医療を実現するために、医師をはじめとする医療提供者に対し、患者さん自身の健康に関する情報をできるだけ正確に提供する責務があります。

医師・看護師などからの療養上の指示をお守りいただけない場合、または、暴行行為など他人に迷惑となる言動があった場合、退院していただくこともあります。
また、関係機関に通知し法に則り厳正に対処させていただきます。

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ