おしらせ

当院職員の新型コロナウイルス感染について(第3報)

令和3年1月6日、1月8日にそれぞれ当院職員1名ずつ、計2名の新型コロナウイルスの陽性が確認されました事案につきましては、
入院および外来患者様をはじめ、当院をご利用される皆様に多大なご心配をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。

本件につきましては、接触したと思われる患者様および職員に継続的にPCR検査の実施と各所の消毒等を実施しておりましたが、令和3年1月18日に新たに入院患者様2名、職員1名の新型コロナウイルスの陽性が判明いたしました。
感染が発生した病棟においては感染拡大防止の為、閉鎖を実施しております。

なお、一部入院等の制限はございますが、外来診療ならびに救急外来につきましては通常通り運営しております。

今後の対応等につきましては、水俣保健所等の関係各所の支援を受けながら感染防止対策を徹底し、1日も早い終息に向けて全力で努めてまいりますので何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

令和3年1月19日
国保水俣市立総合医療センター
院長 阿部 道雄

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
病院指標
kmn
水俣芦北糖尿病療養士会
倫理について
bn09
リンク集
太陽熱利用システム
back-to-top
ページ上部へ