ご来院の方へ

for coming to hospital

産婦人科
出産一時金制度

出産育児一時金の医療機関直接支払制度について

当センターでは、「出産育児一時金の医療機関直接支払制度」を利用していただくことを原則としております。

金額 原則42万円
医療保険者(国保など)から医療機関に直接、出産育児一時金が支払われるため、出産される方が事前に多額の現金を準備する必要がありません。
当センターでは、妊娠30週を超えた妊婦の方に、妊婦健診時「直接支払い制度を利用する合意書」をお渡しします。
合意書にサイン後、入院時に当センターへ提出してください。合意書は退院時に明細書と一緒にお返しします。

※退院時に当センターから請求する入院分娩費用の総額が42万円の範囲内であれば、現金等でお支払いする必要はありません。

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ