ご来院の方へ

for coming to hospital

栄養科
栄養指導

栄養指導

個別栄養指導(外来・入院)

医師の指示のもと、個別に栄養指導を実施しています。外来で希望される場合は主治医にご相談下さい。
入院中はベッドサイドで食種に準じた栄養指導、食事説明を行います。退院後の食事が不安な方は、ご家族の都合に合わせることもできますので、お気軽にご相談下さい。
<指導時間>20~30分程度/回

糖尿病内分泌センター内指導室

糖尿病内分泌センター内指導室

栄養指導室

栄養指導室

集団栄養指導(外来・入院)

やさしい糖尿病教室

1回目 「糖尿病とは」「合併症」  医師
2回目 「食事療法」「運動療法」  管理栄養士 理学療法士
3回目 「薬物療法」「低血糖とは」 薬剤師 看護師

毎月、1クール(全3回)開催しています。
金曜日の13時30分~15時00分に行っておりますが、詳しい日程は市広報や院内掲示板でご案内しておりますのでご確認ください。

糖尿病教育入院

2~3週間の入院中に、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士など多職種が、あらゆる面からサポートさせていただきます。
糖尿病教育入院における栄養科の取組みとして、「はかりご飯」と「SATシステム」があります。はかりご飯は、指示された主食量を患者さんご自身に計っていただき、退院後も継続していただくことを目的に実施しています。SATシステムは、実物大のフードモデルを使用した体験型の栄養指導システムのことで、食事バランスや摂取エネルギー量、塩分量等が瞬時に分かり、楽しく学ぶことができます。毎週木曜日14時~15時に東6病棟食堂にて行っておりますので、どなたでもお気軽にご参加ください。

主食を自分で計って食べます

主食を自分で計って食べます

SATシステム

SATシステム

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ