ご来院の方へ

for coming to hospital

栄養科
当センターの食事

当センターの食事

個別対応食

化学療法や放射線療法で食欲が低下した患者さんにとって「食べられないこと」は大きな悩みです。少しでも食べていただけるよう、一人ひとりの状態や嗜好などを伺いながら、個人に合った食事を提供できるよう努めていますが、治療による副作用が強く出現した患者さんの食事は、通常の病院食では対応できないような、更に細かい配慮が必要です。
食事摂取に対する悩みや苦痛を緩和して、食の楽しみを継続することは、患者さんのQOLを向上させ、治療に対する前向きな姿勢を維持する心理的サポートとしての側面も持っていると考えます。
このような観点から、当センターでも緩和ケア・化学療法食を導入しています。
特に、桜御膳食は、食器を変え見た目を美しくすることにより、「食べられない」と悩む患者さんが少しでも「食べてみようかな」という気持ちになり、一口でも多く、美味しく食べられるようになることを願い導入しました。

桜御膳

切り方や盛付けの工夫により視覚的にも楽しめる食事となっています。

食事の量は普通食の1/4の量で提供し、弁当箱や小鉢など食器の変更をしています。
1品は「ヨーグルト」「ゼリー」「フルーツ」などから選択可。

※主食は御飯、全粥、パン、麺、おにぎりなどから選択可。
※朝は牛乳が付きます。

桜御膳

桜御膳

桜御膳


さくらA食

主食+汁物+佃煮

さくらA食

さくらB食

主食+果物+佃煮

さくらB食

さくらC食

主食+シャーベット+佃煮

さくらC食


主食の対応

  • 御飯~重湯、おにぎり ・パン
  • 麺(そば・そうめん・うどん・きしめんから選択可、温冷から選択可)

手作りの付加食品

栄養プリン

栄養プリン

(200kcal/個)

シャーベット

シャーベット

(100kcal/個)

ゼリー

ゼリー

(80kcal/個)

フルーツ食

フルーツ食


行事食

入院中でも季節を感じていただくために、旬の食材を使った行事メニューをご用意しています。そのほか、ふるさとメニューとして、地域の特産物を取り入れたメニューなどもあり、楽しく食べていただけるよう工夫を凝らしています。(行事食46回/年・変わり主食66回/年)また、食事には手づくりのメッセージカードも一緒に添えております。

開院記念日

開院記念日

勤労感謝の日

勤労感謝の日

柏餅

柏餅

クリスマスケーキ

クリスマスケーキ

お月見ゼリー

お月見ゼリー

月見うさぎ饅頭

月見うさぎ饅頭

セレクトメニュー

普通食の患者さんを対象に、週2〜3回、セレクトメニューを実施しています。
患者さん自身で食事を選ぶことができるので、食事の楽しみが広がります。

海老と鶏肉のグラタン

海老と鶏肉のグラタン

野菜カレー

野菜カレー

パエリア

パエリア

乳児・産科おやつ

小児科の患者さん、出産された患者さん、院内保育園児には、楽しく食べていただけるよう毎日栄養士手作りのおやつを提供しています。

幼児・産科おやつ

幼児・産科おやつ

幼児・産科おやつ

幼児・産科おやつ

幼児・産科おやつ

幼児・産科おやつ

幼児・産科おやつ

幼児・産科おやつ

嚥下調整食

加齢や病気により普通の食事ではむせたり、うまく飲み込めなかったりする状態を摂食・嚥下障害と言います。
摂食・嚥下障害のある方が安全に美味しく食べられるように食べやすく、飲み込みやすく工夫した食事を嚥下調整食と言います。
当センターでは、日本摂食・嚥下リハビリテーション学会より発表された嚥下調整食学会分類2013に基づいて6段階に設定しています。

当センターの嚥下調整食分類表

学会分類
2013
嚥下調整食0嚥下調整食1
(コード1j)
嚥下調整食2
(コード2-1・2)
嚥下調整食3
(コード3)
嚥下調整食4
(コード4)
コード0jコード0t
食種お茶ゼリー、果汁ゼリーとろみ茶嚥下調整食1嚥下調整食2嚥下調整食3嚥下調整食4
特徴主食

お茶ゼリー、果汁ゼリー

・お茶や果汁のゼリー
・重度の症例に対する評価と訓練用

とろみ茶

・とろみをつけたお茶
・重度の症例に対する評価と訓練用

嚥下調整食1

・ゼリー形態
・咀嚼は必要なく、丸のみ可能
・口に入る前に食塊状となっている

嚥下調整食2

・ペースト状
・ベタつかず、まとまりやすい形態
・口腔内で簡単に食塊状となるもの

嚥下調整食3

・形はあるが、舌や歯茎での押しつぶしが可能な形態
・多量の離水がない食事

嚥下調整食4

・歯がなくても対応できるが、舌では押しつぶしが困難
・つぶす、すりつぶす等の咀嚼は必要な形態

エネルギー/日 - - ミキサー粥ゼリー ミキサー粥ゼリー 全粥・軟飯 全粥・軟飯・御飯
たんぱく質/日 0〜80kcal 0kcal 1300kcal 1300kcal 1300kcal 1500kcal
ゲル化剤 0g 0g 55g 55g 55g 65g
とろみ剤 ゼラチン
ソフティアG®
ソフティアS® ソフティアG®
ソフティアU®(主食)
ソフティアS®
ソフティアU®(主食)
ソフティアS® ソフティアS®
他の分類
との対応
嚥下ピラミッドL0   嚥下ピラミッドL1・2
UDF区分4(ゼリー状)
嚥下ピラミッドL3
UDF区分4
嚥下ピラミッドL4
UDF区分3
高齢者ソフト食
嚥下ピラミッドL4
UDF区分1・2
高齢者ソフト食

嚥下調整食分類2013

医療・福祉関係者が共通して使用できる統一基準を目的に日本摂食嚥下リハビリテーション学会から発表されました。
名称や食形態、必要な咀嚼能力等細かく決められています。
※日本摂食嚥下リハビリテーション学会ホームページ: http://www.jsdr.or.jp/doc/doc_manual1.html
『嚥下調整食学会分類2013』 をご参照ください。

嚥下ピラミッド


地域連携

嚥下調整食は、病院・施設において名称や内容が異なっています。
水俣・芦北地域の病院や施設間とのスムーズな連携と情報共有を図るため栄養管理サマリーを作成して転院時にお渡ししています。

栄養管理サマリー


広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ