スタッフブログ えがお

staff blog

丸山院長と語ろう!

タイトル

5月21日(土)
当院西館6階で、市民懇話会「丸山院長と語ろう」を開催しました。

 この懇話会は、院長をはじめとする病院執行部が
患者さん・地域の皆さんと直接対話し、
率直なご意見やご要望を伺うことで
病院サービスの向上を図るものです。

ただ意見交換だけで終わるのではなく、
身近な病気や医療に関する講演や
当センターの近況・取組みの紹介も行っていますので、
当院を受診したことがない方でも参加していただけます。
(というより、むしろ大歓迎です!)

13回目の開催となったこの日は
泌尿器科部長・岩下医師による「過活動膀胱」についての講演
岩下先生 過活動膀胱

 

救急室・橋本認定看護師による、当院の認定看護師についての発表
認定看護師 橋本さん2

に続き、

丸山院長から
当院の現状、地域医療構想、そして
昨年12月に運用を開始した「くまもとメディカルネットワーク」に
ついての紹介がありました。
丸山院長 
展望


くまもとメディカル

講演会

その後、休憩をはさんで、本題の懇話会へ。

意見交換

参加者から早速、「くまもとメディカルネットワーク」に関しての
様々な質問や意見が出され、関心の高さが窺えました。

その他にも
「なぜ、かかりつけ医を持たなくてはならないのか?」
「初診の際、紹介状を持参してくださいと言われるのはどうして?」

といった質問に丸山院長ら病院幹部や
担当者が回答し、理解と協力を求めていました。
市民と 久木田部長

説明

懇話会終了後に実施したアンケートでは、
「大変勉強になった。今後も続けてほしい。」
「有意義な会なので、広報をもっと工夫して、たくさんの人に参加を呼びかけては?」
など、建設的な意見を書いてくださった方が多く、とても参考になりました。
ありがとうございました。

次回は秋頃の開催を予定しています。
詳細が決まり次第、院内掲示や市報への掲載、ホームページ等でお知らせしますので
是非ご家族・友人お誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ