スタッフブログ えがお

staff blog

当院医師が表彰されました!

9月9日(水)救急の日
熊本県庁で 「平成27年度救急医療功労者知事表彰式」 が行われ、
当院診療部長兼救急センター長・廣瀬 豊樹 医師が、個人の部で
表彰を受けました。

↓小野熊本県副知事から表彰状を授与される 廣瀬医師(左)
表彰状授与

副知事と共に

この「救急医療功労者知事表彰」は、永年にわたり地域の救急医療に
関して顕著な功績があった団体・個人に対し、昭和59年から毎年
行われているものです。

当院は昭和62年に団体の部で本表彰を受けていますが、
当院の職員が個人として表彰されるのは今回が初めてのことです。

集合写真

【廣瀬医師の主な功績】

・自ら主体となり、救急医療に関する数々のカンファレンスを開催し
 医師やメディカルスタッフのレベルアップを図っている。

・平成13年度から、水俣芦北消防本部との救急カンファレンスを継続
 して実施。現在では鹿児島県北薩地域(出水・伊佐・阿久根)の各
 消防本部からも参加があり、県境を越えた地域の救急医療に貢献
 している。

・災害拠点病院である当院のDMAT(災害派遣医療チーム)の中心的
 存在として、管内の行政・医師会・消防・警察との合同災害対応訓練に
 積極的に参加し、各機関との連携強化を行っている。

・防災ヘリとの連係プレーにより、救命率が極めて低い「左冠動脈主管部
 完全閉塞による急性心筋梗塞」の患者の一命を取り留めた経験を持つ
 など、圏域の救急医療に欠かせない循環器内科医として活躍している。

 

↓表彰式を終え、坂本管理者・丸山院長に早速受賞の報告を行いました。
院長室にて

これからも、当院は廣瀬救急センター長を中心に、24時間、365日の
救急体制で地域の救急医療を支えていきます!

以上、ご報告でした。

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ