スタッフブログ えがお

staff blog

絵心&腕ずもう選手権 @納涼の夕べ

 

カンパーイ!
宴会風景1

始まりました、納涼の夕べ♪ 
恋龍祭と競り舟大会 合同の打ち上げです。

8月7日(金)午後6時半。
総合婚礼会館あらせ2階の大広間に
医療センタースタッフ約140名が大集合。

・恋龍祭 市民総踊り 3位
・水俣競り舟大会   男子A・Bチーム共に1回戦勝利

今年も皆、頑張りました~

宴会風景2 仲良し二人組

お酒を酌み交わしながら しばし歓談した後、
お待ちかねの福引き大会に移ります♪

福引き大会の司会は
宴会部長・N先生とT先生。
司会

昨年も大いに盛り上がった、この福引き大会。
ただ単にクジを引いて、当たった人が景品GETという
ありきたりのパターンではないのがポイントでして・・・

当たった人には、ある過酷なゲームが待っているのです。

まずは、絵心選手権---
簡単に説明しますと・・・

納涼会参加者全員の名前が書かれた クジが入った箱から
司会が5枚のクジを引き、名前を読み上げます。

名前を呼ばれた5人は強制的にステージ上へ招集。
横一列に並んだパイプ椅子に座らされ、
与えられた「お題」の絵を描かされます・・・
(もちろん、本人たちは正解の絵を見ることができません。)

お絵かきタイム中は 司会のN・T両ドクターが
ドラえもんの主題歌を情感たっぷりに歌い上げながら場をつなぎます。

そして絵が完成したら、1人ずつ順番に、自分が描いた絵を披露。

審査員は観客の皆さん。
絵の上手さは関係なく、自分が良いと思った作品に、拍手で投票します。

こうして、5人のうち、最も拍手が多かった1人だけが、
晴れて豪華景品を手にすることができるという仕組みなのです~

絵心選手権は4試合行われ、計20名がステージ上でアートな戦いを
繰り広げました。

4試合のお題はそれぞれ
「ドラミちゃん」・「ねずみ男」・「ジャイアン」、「坂本先生(管理者)」でした~!

全部をお見せすることはできませんが、
私目線で選んだ4作品を一挙にご紹介したいと思います。

ドラミちゃん・・・かわいいドラえもんですね
かわいいドラミ2

ねずみ男・・・何となく雰囲気出てます。
ねずみ男

ジャイアン・・・セーターの横縞がそっくりです。
ジャイアン

坂本管理者・・・・・・
坂本先生
「気をつかいました・・・。」(山画伯 談)

くじ引き大会、まだまだ続きますよ~
次は「腕相撲選手権」で勝負です。

男子の部、女子の部に分かれ、
先程と同様、くじ引きで名前を呼ばれた人たちが壇上に上がり、
勝ち抜き戦が行われました。

試合前、気合が入りすぎて
いきなり床に手をつき逆立ちをはじめた
リハビリのSさん、御年五十ウン歳。
「若い者には まだまだ負けんぞー」
佐藤さん逆立ち
ワーッ!
見事、逆立ち成功~!!!

すると、
イケメン病棟看護師Mさんも 負けじとバック転!
カッコイイ~
森さんバック転
あまりの超高速回転に、デジカメの手ブレ補正機能もお手上げです\(×о×)/

もう、何が何だか訳が分からなくなってきました。
そう!これは腕相撲大会でした!
腕相撲女子 腕相撲男子

黒山の人だかり - コピー

気が付けばいつの間にか、ステージ前には黒山の人だかりが!
競り舟大会に劣らぬ白熱した腕相撲の試合に、大歓声が沸き起こっていました。

ちなみに、
男子の部で見事優勝したM先生には、副賞としてダンベルとプロテインが贈呈されました。

医療センタースタッフって、何て陽気で芸達者な人たちばかりなんでしょう!
(※もちろん、仕事は真面目にキチンとこなすプロフェッショナル集団です、
念のため・・・。)

どの病院に就職しようかとお悩みの看護師(学生)の貴方、
研修先、どこにしようか・・・と迷っている全国医学生の皆さん、

同じ働くなら、アットホームな雰囲気で 楽しいアフター5も過ごせる
水俣市立総合医療センターがオススメですよ!

私たちと一緒に納涼祭を楽しみませんか?

 

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ