スタッフブログ えがお

staff blog

研修医interview

昨年9月に基幹型臨床研修病院の指定を受けた当院は、熊本大学
医学部附属病院の協力型臨床研修病院でもあり、制度がスタートした
平成17年度から昨年度までの10年間で、計18名の熊大研修医の
受入れを行ってきました。

今年度は、7月1日から1ヶ月間、1名の研修医の受入れを行い、
熊大研修医の垣内洋祐先生が当院で「地域医療」研修を受けられ
ました。

初めて訪れた水俣の地で研修を終えられた垣内先生に
当院での研修生活について感想を伺いました!

 

当院での「地域医療」研修では、どのような事を学ばれたのですか?
 
久木野診療所で火曜・金曜に診察を行い、火曜日には往診も行いました。
 木曜日は水俣市健康高齢課で検診や家庭訪問、予防医学について学びました。
 月曜日は放射線科でCT、MRIの総論や読影法の講義を受け、実際の症例を
 通して読影の方法・注意すべきポイントを学びました。
 水曜日は超音波検査室で主に腹部エコーについて勉強させて頂きました。

 

「高齢者の方とお話しするのが好き」とおっしゃっていた垣内先生。
今回の研修で高齢者の方々と触れ合う機会は十分ありましたか?

 
久木野診療所で患者さんとゆっくり話す機会があり、少しでも患者さんの悩みを
 聞き出せるように努力しました。普段なかなかゆっくり話す機会がない中で
 貴重な経験でした。

 

今回、研修医は垣内先生お一人ということで、心細くありませんでしたか?
医局やスタッフの雰囲気はいかがだったでしょうか?
 
知らない環境で不安でしたが、学生時代の先輩がおられたりで何らかのつながりが
 ある先生方がおられ、また、研修期間にお世話になった先生に良くして頂いたりと
 最初の不安はすぐに消えました。また、歓迎会を開いてくださったり、フットサルを
 通して多くの方と交流することができ、楽しい研修生活を送ることができました。 

 

水俣の街の印象についてお聞かせください。
 
水俣は地理的に遠かったのですが、実際に生活してみると都会過ぎず、田舎過ぎず
 生活しやすかったです。また気候的にも涼しくて良かったです。

 

最後に、当院での研修で良かった点を教えてください。
 
自分の不得意な点、さらに強化したい点などを自由に自分のやりたい事を学べたのが
 良かったです。また、比較的自己学習の時間が取れましたので、参考書等で勉強し、
 それを実際の現場で活かすことができたと思います。

 

 

 垣内先生、研修おつかれさまでした。
 
また数年後、ぜひ医療センターに戻って来てくださいね!

 

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ