スタッフブログ えがお

staff blog

ようこそ未来のナース達\(^о^)/高校生1日看護体験

7月29日(水)
高校生 一日看護体験イベント を開催しました。

集合写真

「一日看護体験」とは、
病院や介護・福祉施設等で実際に業務を見学・体験することにより
将来の進路選択に役立ててもらおうと、毎年、熊本県看護協会が主催して行われる
県内の高校生を対象としたイベントです。

当院は、この一日看護体験の受入施設となっており、
今回は6校18名の生徒さん達が来てくれました!

水俣市内はもとより、八代・人吉・熊本市内からも参加。
遠いところから、ありがとうございます~

開講式の様子
開講式
緊張感が伝わってきます・・・( ・ ・  ;)

看護部から当院の概要について説明を受けた後、
班に分かれて各病棟に移動。

病棟では、看護師と一緒に、車椅子やストレッチャーを使っての患者さんの移送や
手浴足浴、洗髪などを体験してもらいました。

手洗い 車椅子

 清拭 洗髪

血圧計、AEDなどの使い方を教わったり・・・
血圧測定 AED

患者さんとデイルームでカレンダー作りもしました。

カレンダー作成中・・・そして
切り絵作業中

完成!記念に皆でピース ∀
切り絵完成
はじめは緊張で表情がこわばっていた生徒さんも、
患者さんと会話したり、患者さんからねぎらいの言葉を掛けてもらううちに
緊張もほぐれてゆき、最後はすっかり笑顔になっていました。

将来は看護師や理学・作業療法士、医療事務など
医療関係の仕事に就きたいと話していた生徒さん達・・・。

「ますます看護師になりたいという気持ちが強くなりました。」
「看護はケアだけでなくコミュニケーションも大切だと感じました。」
「できるか不安だったけれど、自分以外の人の世話をするのは大変だと思いました。」

看護体験を終えて、さまざまな感想が寄せられました。

1日という本当に短い時間でしたが、
高校生の皆さんにとって将来の進路を考えるうえでの
貴重な1日となったならば幸いです。

本当におつかれさまでした。

 

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ