スタッフブログ えがお

staff blog

第3回市民懇話会の開催

 

少し前ですが、11月17日(水)に【第3回市民懇話会~坂本院長と語ろう~】

が開催されました。

この市民懇話会は、平成21年から開催されていて今回で3回目となります。

市民の皆さんとの対話の場を設けよう!ということで始まりました。

市民の皆さんが当センターに対して疑問に思っていることや意見などを直接院長と話したり、当センターも市民の皆さんに現在の病院の状況や、病院の取り組みなど知ってもらいたいことを話す場となっています。

市民懇話会

第3回のプログラムは

基調講演

1、「平成21年度決算にみる当院の経営状況」 副院長(事務部長)山内 達朗

2、「これからの水俣市病院事業について」
  -熊本県指定がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院、医科開放型病床の設置について- 院長(管理者)坂本 不出夫

3、「透析患者の新型インフルエンザに対する意識向上への取り組み」
  -パンフレット指導を通して-透析センター看護師 元村 絵理子

4、「芦北地域リハ広域支援センターの活動について」
 
リハビリテーション技術科副療法士長 佐藤 友昭

懇話会

テーマ「水俣の地域医療を守ることとは」

でした。

市民懇話会

参加人数は、院外22名(伊佐市4名、出水市2名)、院内31名、講師6名、スタッフ16名、合計75名でした。

次回は来年の5月ごろを予定していますので、興味のある方は是非参加してみて下さい。

広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
水俣芦北糖尿病療養士会
仁愛の窓 短歌・俳句・川柳の募集
リンク集
太陽熱利用システム
倫理について
back-to-top
ページ上部へ