スタッフブログ えがお

staff blog

12月10日(木)
「くまもとメディカルネットワーク」特設窓口を開設しました。

 

「くまもとメディカルネットワーク」とは、

熊本県医師会が運営主体となって構築された
県内の病院・診療所・歯科医院・薬局・介護施設等を結ぶ
医療・介護の情報共有システムです。

参加施設の間で、参加者(患者さん)の診療や調剤などに関する情報を共有することで、
より安全でスムーズな医療・介護サービスの提供が可能となります。

02

例えば、複数の医療機関にかかっている患者さんの場合
それぞれの病院でどんなお薬が処方されたのか、
飲み合わせの確認や、重複処方のチェックができるため

医療事故を未然に防ぐことができます。

また、検査・画像データも 参加施設間で共有されるので、
患者さんがA病院で血液検査を受けた数日後にB病院を受診した際、
B病院には血液検査のデータがないため再度、同じ検査を受けなければ
ならなかった、といったようなケースも回避でき、
患者さんの身体的負担や医療費の軽減にもつながります。

参加施設にとっても、患者さんにとっても
メリットが大きい 「くまもとメディカルネットワーク」。
誰でも無料で登録できます。

03

手続きはとってもカンタン!
「参加同意書」に必要事項を記入して提出するだけです。(印鑑不要)

同意書には、自分の情報を共有してもよい施設名を
あらかじめ記入することになっており、
参加者が同意書に記入した施設の間でしか情報を共有できないよう
システムを設定するため
関係ない施設にまで自分の情報が閲覧されてしまうのでは・・・といった心配は無用です。

記入が終わったら、「参加者カード」をお渡ししますので、
利用施設で必ず提示してくださいね ↓ ↓ ↓

04

ちなみに、この参加者カードには
患者さんの情報は入っていませんので
万が一紛失しても大丈夫。(※でも、極力なくさないようにしてくださいね(^-^;)

特設窓口開設初日となった本日、
我々スタッフの予想をはるかに上回る48名もの方々が
参加登録されました!

特設窓口は 本館1階中庭前通路に
12月18日(金)まで開設。(※土日を除く)
受付時間は8:30~12:00となっております。
(期間中、特設窓口付近でスタッフが案内のチラシを配布しています。)

 05 06

12月19日以降は
各外来、病棟スタッフにお申し出頂ければ、担当スタッフが説明と
申し込み手続きを行います。

是非この機会に、「くまもとメディカルネットワーク」への登録を
ご検討ください。

水俣市の夏の一大イベント、恋龍祭 市民総踊りが
7月18日(土)開催され、

私達 医療センタースタッフも参加してきました!

午後6時、医療センター正面玄関前に集合して、
まずは患者さんに踊りの披露。

祭りを見に行きたくても行けない入院患者さんに
少しでもお祭り気分を味わってもらいたいと
皆 張りきって踊ります ♪♪♪

01

総踊りは今回が初参加となる、大御所D先生。
日頃の練習の成果が表れていました(^ ^)v
その時のお写真がコチラ ↓

02

アレッ! アレレレレレ―――ッ !!(゜ ◇゜ノ)ノ
何ということでしょう!
坂本管理者の背後にちょうど隠れて 足しか写ってないではないか! 残念――――
(先生ゴメンナサイ。後でアップの写真をこっそり載せときますので勘弁してください…)

一方、事務部のメンズ達・・・

03

練習サボったのバレバレですね~
真ん中のカメラ目線の人ー 笑ってごまかさなーい(♯ ` 皿´) !!
まったく・・・・

んっ!んんんーーーっ!!
誰この女性(ヒト)!?

04

 
新宿2丁目の雰囲気をムンムン漂わせています。

突如現れた謎の美女に患者さん達は大喜び↑ ↑ ↑
夢中でカメラのシャッターを切る人続出。

「水俣音頭」「水俣ハイヤ」の2曲を披露し、
患者さん達から割れんばかりの盛大な拍手を頂きました。

記念撮影後、総踊り会場へいざ出陣~

05

今年で60回目の節目を迎えた 恋龍祭 市民総踊り。
参加団体は25団体。総勢1100名が出場しました。

その中でも医療センターチームの参加者数は
最多の193名!

スタッフの参加者が年々右肩上がりに増え続け
担当者は嬉しい悲鳴を上げています。(本当です!)

徐々に日も暮れ、無数に並んだ提灯の明かりに照らし出された
夜の商店街を、踊り衆達が練り歩きます。

06
長い、長~い医療センターチームの列、圧巻でした~。

0708
0910



キャー!!地震よー伏せて~((((゜ Л ゜;)ノ

11

 と思ったら・・・
 総務課の敏腕カメラマン Oにつか氏の手が、アルコールの副作用で
ブレただけでした・・・(ホッ)

酒は飲んでも飲まれるな

皆さん、肝に銘じましょうねっ( ・∀・ )ノ


さてさて
途中、休憩をはさみながら約1時間半踊り続けた後
ようやくフィナーレ!表彰式に移ります。

今年の結果は???

見事、3位入賞~

12

副賞、獲ったどー\(> o <)/

日頃のチームワークの良さが
素晴らしい結果につながったのでしょう、きっと。

そして、大いに場を盛り上げてくれたあの方の存在も
忘れてはなりません。

来年は、我も続けと女装家デビューするカミングアウト男子が
増殖するのではないかと、秘かに心配期待しています。

来月2日は市の競り舟大会。
医療センターからも4チームが出場します。

総踊りに負けない成績を残すため
精一杯頑張りますので
皆さん、熱い声援よろしくお願いします!!!


広報誌ふれあい
スタッフブログえがお
久木野診療所
病院指標
kmn
水俣芦北糖尿病療養士会
倫理について
リンク集
太陽熱利用システム
back-to-top
ページ上部へ